五島列島・新上五島町から発信しています。不定期ながらも頑張ります♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無人島体験をしまーす!
2009年04月09日 (木) | 編集 |
毎年恒例の『無人島体験』を5月10日(日)に開催することとなりました!

参加者の方には、大変喜ばれております♪
お友達の方と、親子で、参加お待ちしております!

*:・゜*:・゜*:・゜*:・*:・*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

 日時   5月10日(日) 午前8:00 ~ 午後15:30

 集合場所 神部桟橋

 参加料金  大人4,000円 子供3,000円
       (子供は2人目以降は、2,000円)

 ※用意するもの
   ・飲み物(お茶などがいいですよ)
   ・磯歩きに適した履物
   ・水着 (泳ぐ方)
   ・タオル、ティッシュ等
   ・長袖、長ズボン
     (万が一、磯で転んだ場合、長袖などがいいです)

  申し込み&お問い合わせ
    でんきのアクト 46-3591 までお願いします。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・*:・*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜



余談ですが。。。

  先日、遠方の方から、『無人島体験』を申し込みたいと、いう連絡があり、びっくりしました。
  子供50人ということで、さらにびっくり! インターネットで検索したところ、
  若松ふるさと塾の無人島体験がすぐ出たそうなんです。

  長崎の五島列島と聞いて、その方はびっくりしてましたけど

 
  インターネットで情報を収集する時代だなぁって思いました♪♪♪


mujinn32.jpg


mujin27.jpg



  
龍観山の桜
2009年04月06日 (月) | 編集 |
龍観山の桜が満開です!

桜の花びらが、風に舞い、地面は、桜色のじゅうたんをひいてるかのようです

今年の春は、気温が低いことが多かったですが、
町民の方は、寒い事関係ぬきに、
花見をして、盛り上がってました


2009040513310001.jpg

活動開始かな!
2009年04月06日 (月) | 編集 |
ずいぶんと、放置してました、【若松ふるさと塾のふるさと便り】
復活させたいと思います☆

管理人名前改め、新上五島町みっか(SNSサイト)で、活動中の
『ぐれ子』です!


放置中だった、ホームページも、新しいアドレスで
開始します!只今、製作中☆



屋久島
2007年09月17日 (月) | 編集 |
前、テレビで放送されていた、NHKのプロジェクトXを、見ました。


『伝説の深き森を守れ・世界遺産・屋久島”縄文杉7200年の神秘』


屋久島には、豊かな自然、動植物がたくさん生息しています。
人々は、その森林を伐採していく・・・。


高度経済成長時代、次々と若者は島を離れ、都会へ進出していきました。ある若者が、屋久島の写真展をみたとき、森林伐採によって、
約5割ほどの原生林がうしなわれている現状を見せつけられました。
この屋久島の自然を守るべく、後輩(だったと思います)その方とともに力を合わせ、故郷にもどり、活動して行く話しでした。


しかし、伐採で、生計を立てている島民たちに、
杉を伐ることを止めてくれ!杉と共存できないか?杉を保存しよう!と説得することは、とても厳しく、つらいものだったそうです。


「杉を眺めては、メシは喰えない・・・」


生計をたててる人ほど、森林伐採の問題を知ってるのだと
思います。伐採しすぎるとどうなるか知ったうえで、杉を伐採したんだと思います。

この若者たちの活動が、国をも動かし、
縄文杉の発見とともに、昭和50年には、森林伐採は禁止となり、
平成5年12月にはユネスコ世界自然遺産に登録された。


と、放送をみて、自然を守る事の大切さ、そして、難しさが伝わってきました。


今、ここにある、五島の自然を守っていかないといけない!
自分のできることから、初めていけたらいいなぁって思います。




ヤマカガシ
2007年09月14日 (金) | 編集 |
★注意★

ヘビ・爬虫類が嫌いな方は、スルーしてくださいね


先週4日に、民宿えび屋さんに、野生生物環境研究所の鴨川誠先生が
来られました♪

(以前、若松ふるさと塾が、『鴨川先生を囲む会』を主催し、お世話になった先生です。)


えび屋の女将さんと、鴨川先生が、堤から日ノ島へ行く旧道を
通ったときの話をしますね。

 路肩に車をとめ、女将さんは助手席からおり、トランクにある
荷物を取る為、降りたそうなんです。で、取り終えて、席に戻ろうとしたら・・・・。


足元に、 ヘビとヒキガエルが・・・・(爆)


女将さんは、降りたときには気づかなかったらしく
席に戻ろうとしたときに、気づいたそうです
女将さんは、その場から乗ることができず、
運転席から乗ったそうです


 
snake.jpg



↑この写真をよく見てください。
 ヤマカガシが、ヒキガエルの足を噛んでるんですよ。多分、
 毒を注入をしてるんですよね。

弱肉強食の世界です

あまり、ヒキガエルをヘビは好んで食べないらしく、(ヒキガエルにも
皮膚に毒があるようです)ヤマカガシは、関係なく、好んで食べるそうです。


flog.jpg



カエルは、ヘビを振りほどこうとしていて、ヘビはカエルを何としてもしとめようと、2匹とも格闘していたようです・・。
鴨川先生から、この貴重な写真(なかなか、遭遇できないですよ~って
言われてました)を頂きました☆

結果は、ヘビから食べられたと思います。
結構、飲み込むまで、時間がかかるので、鴨川先生たちは、
その場で、帰られたそうです。


大きさが分かりづらいのですが、
だいたい、ヒキガエルの大きさってわかりますよね?
それと比べると、やはり、このヤマカガシは、相当大きいです。
ここまで大きくなる、ヤマカガシは珍しいといってました。


私も、生で見たかったですね






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。