五島列島・新上五島町から発信しています。不定期ながらも頑張ります♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無人島体験 in カヅラ島 ☆報告&御礼☆
2009年05月20日 (水) | 編集 |
只今、新人ママとして子育て奮闘中で、


無人島体験に参加出来なかったぐれ子@若松ふるさと  さんに代わり




新入り塾員のわたくし もじゃ子@若松ふるさと塾

ふるさと便り代筆させていただきます。









今年の無人島体験の舞台も、昨年に続き カヅラ島





このカヅラ島の湾内は、小さな石や貝殻の堆積で出来ていて


毎年行くたびに地形が変わっているのですが、今回かなり平地が減っていて


日よけ用  休憩用テント、

それからサザエご飯を炊くための釜戸の場所選びに


例年より少し苦労しました。


P5100028_convert_20090522195847.jpg


 場所決定 いざ作業!!!!!


DSC_9926_convert_20090522200745.jpg


★★ あっと言う間に完成  ★★


P5100031_convert_20090522200245.jpg


★★  ある参加者さんはおトイレを担当してくれました
*参加者 G様のブログ【ゴンの釣り日記】 →http://blog.goo.ne.jp/senaga009


G様のブログの中にもあるように、今年はテント・トイレの設置が


塾員もビックリするくらい早くおわり、いつもはお昼から始まるフリータイムが午前中から


みんな、磯ウォッチングをしたり釣りをしたり思い思いにすごします。


P5100042_convert_20090522201459.jpg

★★ 都会育ちの 参加者 T君。磯を渡るのも冒険です  ★★



それからお昼前に、ベースキャンプに集合!みんなでご飯作りです 
P5100060_convert_20090522205604.jpg

 ★★★★  釣ってきたアラカブは  ★★★★



                              

味噌汁に!!
P5100081_convert_20090522210318.jpg


P5100064_convert_20090522205054.jpg


そして、そして メインは    サザエご飯


P5100075_convert_20090522211019.jpg

★★今年もおいしく炊き上がりました 



無人島体験当日は、お天気もよくすごしやすい1日で本当に良かったです。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました




追記 写真提供してくださいました、参加者Gさま、W様ありがとうございました!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もじゃ子さん、初めまして
写真UPありがとうございます。

このカズラ島のそばの奈良尾寄りには昼ノ浦という入り江があり、
広めの浜や水場もあったのでキャンプできる程だと思うのですが、
それでは「無人島体験」ではなくなってしまいますね。

その昼ノ浦、小学校の遠足先になった事もありましたが、
山道はもう森に覆われ陸路では行けないようです。
若松にはそんな入り江があちこちにあるみたいですね。
2009/05/24(Sun) 08:37 | URL  | 名無し #-[ 編集]
あらかぶばたべたか。
子供の頃、福江に住んでいて、うにもサザエもただ同然だったこと、思い出しました。

はじめまして。

私、長崎出身、西高32回生。

現在、東京に単身赴任中。
残念ながら、長崎に住んでいません。

そんな私が、
今、力を注ぐ、長崎的な活動が、
「ちゃんぽんちゃん」の普及活動です。

アメーバブログ「ジャーン!ちゃんぽんちゃーん!」
http://ameblo.jp/gggtop/

気晴らしにどげんですかっ?
2009/05/25(Mon) 17:05 | URL  | Dr.Jean #ay1dtbYE[ 編集]
Re: 名無しさん、初めまして
> 名無し様、コメントありがとうございますe-343
>
>
> 昼の浦、かつて教会v-259があったと聞いています。
>
>
> 最近、長崎の大司教区による研修があり
>
> 【失われた教会】というテーマで、昼ノ浦視察があって
>
> 集落跡に研修生の方がおりたようですよ。
>
>
> やはり建物は朽ちていたようです。
>
>
> 他の集落だと若松では私の知るところによると、後は男鹿浦、猿浦あたりでしょうか?
>
>
> 昼ノ浦に遠足に行かれてたんですね。
>
> 写真が手に入ればUPしますねi-68


v-520  もじゃこ  v-520

2009/05/28(Thu) 21:23 | URL  | ぐれ子@若松ふるさと塾 #-[ 編集]
ありがとうございます。
Dr.Jeanさん、初めましてe-241


子供の頃、福江に住んでいたんですね^^

ワタクシ、もじゃこは地元N高出身です^^


ブログ覗かせてもらいました。


ちゃんぽんの普及じゃなくて、【ちゃんぽんちゃん】の普及ですかe-251??


e-124  もじゃこ  e-124
2009/05/28(Thu) 21:36 | URL  | ぐれ子@若松ふるさと塾 #-[ 編集]
もじゃこさん、興味深いお話ありがとうございます。

昼ノ浦には十字架の並ぶ墓地があったので、
教会(というか、いわゆる家御堂)も
必ずどこかにあるはずだと思っていたのですが、
当時からすでに無人の廃屋が点在するだけで、
どれがそうだか分かりませんでした。

男鹿浦や猿浦も地図上では民家のマークがありますが、
すでに無人化していたんですね・・・。

カズラ島にも行ってみたいですが、
昼ノ浦も懐かしくてたまりません。
若松からだと遠回りになってしまうので、
桐あたりから瀬渡し船で行けないかどうか
情報収集しているところです。
2009/05/30(Sat) 18:30 | URL  | 名無し #-[ 編集]
名無しさんコメント遅くなり申し訳ありません。


名無しさんの地図、ブルーのやつではないですか?e-68(私も持っていた)


名無しさんは、現在島外にいらっしゃるんでしょうか?

以前、こちらに研修で降りられた方が

新上五島町SNSの【してみっか


というところで写真付で日記に書かれていましたよ!

このSNS、招待制度ではないので、

まだ加入されていなかったらぜひお勧めしますe-246


瀬渡しさん等分からなければいつでも聞いてくださいe-68

分かる限りでご案内させてもらいますので♪

2009/06/06(Sat) 19:00 | URL  | もじゃこ #-[ 編集]
ありがとうございます!

小生、現在は東京在住です。

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=49292000

私が使っているのは上記のネット地図ですが、内容は同じだと思います。
もう何十年も前に無くなった山道や集落が堂々と描かれているので、
まだ住民がいるのかと勘違いしてしまいますね。

瀬渡し船ですが、ひんのうらまで釣りに行かれた方のブログで、
若松かと思っていた祥福丸さんが深浦だと教えてもらいました。
夏の短い滞在期間にうまく予約を入れるのは難しいでしょうが、
何とか・・・。

してみっかにも加入し、件の日記を拝見しました。
(ヒルノウラ で検索してようやく出て来ました。)
船で行ったのかと思えば、なんと獣道同然の山道を下ったみたいですね。
しかし夏だと全身汗だく、傷だらけ、ヤブ蚊でボコボコになるでしょうから、
まず無理ですね・・・。

そちらでいろいろ聞いてみようと思います。
2009/06/08(Mon) 16:40 | URL  | 名無し #-[ 編集]
名無しさんへ
このような、ネット地図があるとは知りませんでしたe-250

瀬渡し船は、若松地区には祥福丸さんのほかに

【明日香(あすか)】さん 、 【せとしお】さんがありますe-211



してみっか加入してくださったんですねe-267

もしかして名前は【名無し】のままですか?

もしそうだとしたら、私にも足あとがありましたe-343e-420
2009/06/09(Tue) 19:42 | URL  | もじゃこ #-[ 編集]
たびたびすいません、

昼ノ浦へ行くのに若松から船に乗っては遠回りだ、
と考えていたのですが、桐まで迎えに来てもらえば
すむ話でしたね。

無人島体験も希望によって桐乗船が可能なら、
もっと参加しやすくなるのにと思いました。

(ナラオ周辺の人間は米山展望台から
カズラ島を何度も眺めてるはずなので、
行ってみたいと思ってる人は案外多いかも知れません?)

ただ桐から乗船すると、途中の知られざる名所? 
上クソ・下クソが体験できませんね。
ぐれ子さんが「無人島体験では必ず通る『かたしお』コース」と
書かれていましたが、
この「かたしお」というのが上クソ・下クソでしょうか。
2009/06/10(Wed) 05:48 | URL  | 名無し #-[ 編集]
かたしお=片潮ですね!
自己解決しました
2009/06/29(Mon) 11:51 | URL  | 名無し #-[ 編集]
遅くなりました!
お返事遅くなり申し訳ありません。

片潮(正式には片瀬潮)は、野島と下中島(通称・犬島)の間のことで

全国的にも少ない海中公園に指定されているところですv-22


名前の通り、潮の満ちひきに関係なくいつも同じに向きにしか潮が流れません。
(若松からの船の進行方向向きだったはず!


この水道は幅が狭いので、片潮~下クソ、上クソコースは

潮が余りにも引いている日だと瀬渡しさんは通ってくれませんe-263


私が乗った時そうでした;;

桐から乗船は、今までもお客様からの要望があったときはさせてもらったこともありますe-491


してみっかにも登録ありがとうございました!

あちらでの質問はあちらでコメントさせてもらいますねe-316
2009/06/29(Mon) 22:02 | URL  | もじゃこ #-[ 編集]
くわしい説明、ありがとうございます

潮向きは半日ごとに変わるのが普通なのに、不思議ですね・・・
上クソが逆方向からの流れを跳ね返しているとしか思えません

国立公園で海中公園、不思議現象に珍地名---
これをPRしない手はありませんね!

この片潮、ネットで調べてもほとんど何の情報も出て来ません
やはり地元の方にPRしていただくしかないと思います
子供50人とかに来られてもカズラ島だと無理ですが、
その時は野崎島の方に行ってもらいましょう
2009/07/01(Wed) 12:42 | URL  | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。