五島列島・新上五島町から発信しています。不定期ながらも頑張ります♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いがん瀬
2009年05月29日 (金) | 編集 |
ハイ ぐれ子です。子育て中ですが、
もじゃ子さんと一緒に頑張って、ブログ頑張って行きたいと思います


26日に、潮がかなり引くということで、
行ってきました

神部港から、出港して、ハリノメンドまで行く途中にある、 【いがん瀬】 が目的地です。

iganse3.jpg

↑ この先越えたら、 【いがん瀬】です!


船を走らせると、海の真ん中で、波がたってます
すると!見えてきました!



iganse2.jpg


海の真ん中だというのに、瀬が見えてます!
しかも、降りれる深さ


で!で!


降りちゃいました


iganse.jpg


ちょこっと歩くと、すぐ深い~海です!


丁度いい引き潮時間より遅れて、行ったので思ったほど
引いてはいなかったのですが、それでも立つことができるくらい引いてました


iganse1.jpg


ほら! 私は船の上で、 【私も降りたい~!いいなぁ!】 って思ってたけど、諦めました


しかし、晴れていても、風は強く吹いており、停泊してる間、船は揺れに揺れ・・・。
案の定、船酔い・・・・・



景色で癒されたんですが、船酔いの気持ち悪さには参りました













スポンサーサイト
鯉のぼり
2009年04月17日 (金) | 編集 |
今朝からいい天気

いたるところで、青空に 鯉が泳いでいます

私の息子の鯉も、泳いでいます

20090416124529.jpg

携帯カメラだったせいか、私の腕が下手なのか
暗くうつってしまいました


20090416124516.jpg

武者絵のぼりも、たちました

町内いたるところで、
鯉が泳いでいるのを見ると、、、、


毎年恒例の 若松小学校グランドに鯉のぼりをあげる作業
もうそろそろ、しなくてはいけないなぁって思います


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村




毒化・・・
2009年04月15日 (水) | 編集 |
ishigakidai.jpg


高級魚とされる 『 イシガキダイ 』 が、温暖化の影響のせいなのか
『シガテラ毒』を、保有してると、以前テレビで放送されてました。

シガテラ中毒とは、南方系の大型の魚にみられるようですが、
オニカマスや、ドクウツボとか・・・。

肉食である、カンパチやヒラマサでも、中毒例があるというから、びっくりです


『イシガキダイ』 無毒な魚が有毒になる・・・
これも、地球温暖化の影響とみられてるそうです。


シガテラ毒の原因とされるプランクトンを小魚が食べ、それを中型の魚、大型の魚といった、
食物連鎖で、毒が移行されていく、そして、されていくにつれて、毒性も強くなっていく
そうなんです・・・・。



温暖化のせいで、今まで、無毒とされていた、魚がつぎつぎと
有毒されていくと考えたらぞっとします・・・


地球温暖化問題も考えなくてはいけないですね


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村



屋久島
2007年09月17日 (月) | 編集 |
前、テレビで放送されていた、NHKのプロジェクトXを、見ました。


『伝説の深き森を守れ・世界遺産・屋久島”縄文杉7200年の神秘』


屋久島には、豊かな自然、動植物がたくさん生息しています。
人々は、その森林を伐採していく・・・。


高度経済成長時代、次々と若者は島を離れ、都会へ進出していきました。ある若者が、屋久島の写真展をみたとき、森林伐採によって、
約5割ほどの原生林がうしなわれている現状を見せつけられました。
この屋久島の自然を守るべく、後輩(だったと思います)その方とともに力を合わせ、故郷にもどり、活動して行く話しでした。


しかし、伐採で、生計を立てている島民たちに、
杉を伐ることを止めてくれ!杉と共存できないか?杉を保存しよう!と説得することは、とても厳しく、つらいものだったそうです。


「杉を眺めては、メシは喰えない・・・」


生計をたててる人ほど、森林伐採の問題を知ってるのだと
思います。伐採しすぎるとどうなるか知ったうえで、杉を伐採したんだと思います。

この若者たちの活動が、国をも動かし、
縄文杉の発見とともに、昭和50年には、森林伐採は禁止となり、
平成5年12月にはユネスコ世界自然遺産に登録された。


と、放送をみて、自然を守る事の大切さ、そして、難しさが伝わってきました。


今、ここにある、五島の自然を守っていかないといけない!
自分のできることから、初めていけたらいいなぁって思います。




ヤマカガシ
2007年09月14日 (金) | 編集 |
★注意★

ヘビ・爬虫類が嫌いな方は、スルーしてくださいね


先週4日に、民宿えび屋さんに、野生生物環境研究所の鴨川誠先生が
来られました♪

(以前、若松ふるさと塾が、『鴨川先生を囲む会』を主催し、お世話になった先生です。)


えび屋の女将さんと、鴨川先生が、堤から日ノ島へ行く旧道を
通ったときの話をしますね。

 路肩に車をとめ、女将さんは助手席からおり、トランクにある
荷物を取る為、降りたそうなんです。で、取り終えて、席に戻ろうとしたら・・・・。


足元に、 ヘビとヒキガエルが・・・・(爆)


女将さんは、降りたときには気づかなかったらしく
席に戻ろうとしたときに、気づいたそうです
女将さんは、その場から乗ることができず、
運転席から乗ったそうです


 
snake.jpg



↑この写真をよく見てください。
 ヤマカガシが、ヒキガエルの足を噛んでるんですよ。多分、
 毒を注入をしてるんですよね。

弱肉強食の世界です

あまり、ヒキガエルをヘビは好んで食べないらしく、(ヒキガエルにも
皮膚に毒があるようです)ヤマカガシは、関係なく、好んで食べるそうです。


flog.jpg



カエルは、ヘビを振りほどこうとしていて、ヘビはカエルを何としてもしとめようと、2匹とも格闘していたようです・・。
鴨川先生から、この貴重な写真(なかなか、遭遇できないですよ~って
言われてました)を頂きました☆

結果は、ヘビから食べられたと思います。
結構、飲み込むまで、時間がかかるので、鴨川先生たちは、
その場で、帰られたそうです。


大きさが分かりづらいのですが、
だいたい、ヒキガエルの大きさってわかりますよね?
それと比べると、やはり、このヤマカガシは、相当大きいです。
ここまで大きくなる、ヤマカガシは珍しいといってました。


私も、生で見たかったですね






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。